米朝会談の「最大の敗者は文在寅」と英紙報道!

▼米朝会談の「最大の敗者は文在寅」と英紙報道!


 歯が浮くようなお世辞合戦で始まった2回目の米朝会談は、用意した昼食会をドタキャンする形で、予定より早い時間に幕を閉じた。

 会談について英紙ガーディアンは「最大の敗者は文在寅」と解説した。これを韓国の中央日報が次のように伝えた。

***************************

 今回の会談決裂で文在寅大統領が打撃を受けたという分析もあった。

 英日刊紙ガーディアンはトランプ大統領の記者会見直後、ホームページで「今回の(ハノイ会談)シナリオの最も大きな敗者の一人は文在寅大統領」と論評した。

 ガーディアンは「多くの専門家が指摘するように、この状況では文在寅大統領が最も大きな敗北者。文大統領はもう北朝鮮との関係をこれ以上進展させることができず、南北経済協力も現在では議論の対象でない」という見方を示した。 (以上 中央日報)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック