「4月から家賃2倍払え」!被災者に非情な通告!

▼「4月から家賃2倍払え」!被災者に非情な通告!


 瀬戸大作さんがフェイスブックに「怒りをこめて抗議する」とこれを投稿した。 (原文のまま)

 福島県は国家公務員住宅で3月末で退去できない自主避難者に対し、「退去最終通告と4月以降の家賃2倍請求予告」が送りつけてきた。

 心の病や障害を抱え、転居より生活支援が必要な方、必死に転居先を探していても初期費用の捻出が厳しく3月末に転居が間に合わなかった方、母子世帯避難で転居先に苦戦し、4月から2倍の16万円の使用料(家賃と駐車場)が請求される方、あれ程、事情を抱えている避難者への「不法占拠者」扱いにする事を求めてきたのに、福島県のやり方は「人でなし」だ。怒りをこめて抗議する。

***************************

 福島県は東電原発の爆発で最大の放射能被害者だ。本来なら住民に寄り添った施策を講ずるべきだがそうではない。冷血漢の塊りのような安倍政府の意を汲んで粛々と「上意下達」で機械的にことを進める。

 内堀雅雄なる県知事は、どういう人物かと調べた。長野から上京し、東大を卒業した後、自治省に入省。本省勤務の他、福井県、佐賀県へ出向するなど典型的な官僚だ。

 民に寄り添うより、内堀の目は常に「中央」に向けられているようだ。それでなければ、肉親のほか、自宅も、仕事も友人まで原発で失った被災者に、「4月から家賃は2倍払え」などと非情なことは言えない。

 被災者は、好き好んでそこに住んでるわけではない。自分の家に住めないようにしたのは誰なのか?

**********************

 その一方で
東通村に東電から約4億円の寄付金!
https://85280384.at.webry.info/201903/article_215.html







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック