佐川宣寿の「不起訴は不当」と言いながら、やっぱり!

▼佐川宣寿の「不起訴は不当」と言いながら、やっぱり!


 森友学園への国有地の激安払い下げ事件に関する決裁文書改ざんで告発され、大阪地検特捜部が不起訴処分とした佐川宣寿前国税庁長官について大阪第1検察審査会は「不起訴不当」と議決し、29日に公表した。

 官僚による安倍政権への忖度疑惑が浮上した森友学園問題で、特捜部は再捜査に乗り出す。ただ「起訴相当」ではなかったため、再び不起訴とした場合は検審の2回目の審査には進まず、強制起訴されることはない。関係者の刑事責任が不問になる可能性が出てきた。  (以上 共同通信)

**************************

 「不起訴は不当だ」としながら、強制起訴されることはなく、関係者の刑事責任が不問になるとはどういうことか?

 今回の「不起訴不当」の議決は、事件への市民の不満をそらすための単なる「ガス抜き」か?

 すべては権力に追随したシナリオ通りに進行するというわけなのか?




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック