就職氷河期世代への支援を惜しむな!

▼就職氷河期世代への支援を惜しむな!



 政府がバブル崩壊後の不況期に就職時期を迎えた「就職氷河期」の世代への支援策の検討を始めた。人手不足が深刻化する中で、やっと重い腰を上げたわけだが、やらないよりましだ。

 私は以前から「就職氷河期」世代を救済すべきだと主張してきた。彼らは運が悪いというか、自身には何の責任もないにもかかわらず、時の情勢で就職の門口を狭められ、人生を狂わされた。

 社会に巣立った矢先に分厚い壁に阻まれた。夢も希望も粉砕された。有能な多くの若者が希望の職に付けず、非正規に甘んじた。気の毒と言う他ない。

 このまま才能を開花させることなく朽ち果てさせては国家的な損失である。やる気のある者にはぜひチャンスを与えてやって欲しい。

 彼らが定職に就き、結婚して家庭を持つことが安定した社会を築くことになる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック