柔和な表情が一転、不機嫌な仏頂面に変わった金正恩!

▼柔和な表情が一転、不機嫌な仏頂面に変わった金正恩!



 第2回米朝会談は合意に達することができないまま幕を下ろし、わずか数時間で両首脳は劇的に表情を変えた。

 会談2日目の28日午前、金正恩は「私の直感では良い結果が出ると信じている」とトランプに語り掛け、余裕すらうかがわせた。

 しかし、午後に会場のホテルを後にする際は一転、不機嫌そうな様子を隠さなかった。

 28日午後、会談が行われたホテルを出発し、走り去る専用車では後部座席に座る金正恩の「仏頂面」が確認された。

 午前中、トランプとホテルの中庭を散策しながら見せた柔和な表情とリラックスした雰囲気は消え、両国に依然大きな隔たりがあることを無言のまま世界に知らせた。  (以上 時事通信)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック