イチロー人気に便乗、安倍政権が国民栄誉賞の授与検討!

▼イチロー人気に便乗、安倍政権が国民栄誉賞の授与検討!



 スーパースターのイチローが21日夜、引退表明をした。

 さっそくこれに目を付けたのが安倍政権。国民栄誉賞の授与の検討を始めた。

 イチロー人気に便乗しようとの思惑が透けて見える。

 イチローは過去2回、国民栄誉賞を打診されたものの、現役選手であることを理由に断っている。

 1回目は、メジャーデビュー1年目でMVPなどを受賞した2001年。

 2回目は、メジャー最多安打記録を更新した2004年の計2回である。

 「3度目の正直」は、あるのか? それとも「2度あることは3度ある」?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック