個人金融資産は「1830兆円だ」と悠長なバカ政権!

▼個人金融資産は「1830兆円だ」と悠長なバカ政権!


 日銀によると、個人が保有する預金や株式、投資信託などの金融資産の残高は、去年12月末で1829兆8976億円だった。

 内訳は「株式など」が175兆円、「投資信託」は67兆円で、全体の半分余りを占める「現金・預金」は984兆円。 (以上 NHK)

*************************

 国の借金は1100兆円を超え、今や日本は世界一の借金大国だ。

 ところが安倍政府は、「日本にはそれを超える個人の金融資産がある」と一向に気にする様子がない。

 しかし、おかしな話だ。国の借金を、私たち国民に肩代わりしろというのか?

 国の借金と個人の預貯金は別物だ。

 海外に行って景気よくカネをばら撒くなど、好き勝手に使っておきながら、そんな虫のいい話は通らない。

 こうした放任財政を続けていたら、かつてのアルゼンチンのように日本も、国が破たんするのではないか?

 安倍晋三の指示で大規模な金融緩和策を続行して大量の国債を買い入れている日銀の保有残高は、前年比で6.3%多い478兆円と、過去最高を更新。日銀は国債全体の約43%を保有している。

 過去に例がないほど大量の国債を保有する日銀が国債を売りに出たら、間違いなく大混乱が起きる。かといって今後も保有し続けるわけにもいかない。一体どうするつもりなのか?

 安倍も、国の台所を預かる大蔵大臣さま(財務相)の麻生も、ともに「バカの見本」だから、国家財政など考えていない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック