安倍晋三が防衛大卒業式で矛盾に満ちた仰天訓示!

▼安倍晋三が防衛大卒業式で矛盾に満ちた仰天訓示!



 安倍晋三は平和憲法の改憲の目的を、「すべての自衛隊員が強い誇りを持って任務をまっとうできる環境を整えることは今を生きる政治家の責任だ」などと強調し、9条1、2項を残して自衛隊を明記すると国会で繰り返し答弁した。

 ところがその安倍晋三が3月17日の防衛大学校の卒業式の訓示で、「今や自衛隊は、国民の9割から信頼を勝ち得ています」と胸を張った。

 9割から信頼されていると自分で認めているなら、わざわざ手間暇かけて憲法に書き足す必要はなかろう。

 安倍晋三は、自分で「何を言っているのか?」分からないらしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック