反対票72・2%の沖縄の民意を踏みにじった安倍晋三!

▼反対票72・2%の沖縄の民意を踏みにじった安倍晋三!



 沖縄県の玉城デニー知事は一日昼、安倍晋三首相と官邸で会談し、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に伴う新基地建設を巡る県民投票の結果を通知した。

 反対が7割超だったことを踏まえ「辺野古移設断念を求める民意が初めて明確にされたことは、極めて重要な意義がある。直接示された民意は何より重く、尊重されなければならない」とし、工事の中止を要請した。

 安倍晋三は「(普天間飛行場の)危険な状況を置き去りにするわけにはいかない。もはや、先送りできない」とし、基地建設を続ける考えを伝えた。

 知事は安倍との会談に先立ち、東京都内の在日米大使館を訪れ、ヤング駐日米首席公使と会い、県民投票結果を通知した。

 県民投票では、辺野古埋め立て反対票が72・2%に達し、結果を安倍晋三と米大統領トランプに通知すると条例で定めた全投票資格者の四分の一に達した。  (以上 東京新聞)

******************************

 玉城知事は沖縄県と日米政府による三者協議の場を設置するよう要求した。

 これに対し、米国政府との交渉権は安倍政府にあるとして拒否した。

 反対票72・2%は沖縄の民意を明確に示したものだ。

 その民意をも無視して米軍基地建設を強行する安倍政権とは一体、誰のための政権なのか?

 沖縄の孤軍奮闘の戦いを本土の者は「高みの見物」をしていて恥ずかしくないのか?

 私たちは何をしなければならないのか? 自分の胸に手を当てて考えてみよう。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック