日韓関係悪化が影響か?中国艦3隻が”大韓海峡”通過!

▼日韓関係悪化が影響か?中国艦3隻が”大韓海峡”通過!


 2月23日に軍用機が韓国の防空識別圏へ侵入した際、最新鋭の駆逐艦が大韓海峡を通過。昨年だけでも軍用機などが東海で計8回侵入した。朝鮮日報が伝えた。

 何かあると、日本には食って掛かる文在寅政権だが、中国にはものが言えないようだ。日本と違い、中国はすさまじい「報復」をする。

***********************

 中国の軍用機と軍艦が大韓海峡(対馬海峡)を通過し、東海(日本海)へ入る作戦活動を繰り返していることが判明した。

 この過程で、中国の軍用機が韓国側の抗議を無視して東海上の韓国の防空識別圏(KADIZ)に無断侵入する事件も頻繁に起きている。

 中国海軍の旅洋(ルーヤン)III型(052D型)ミサイル駆逐艦1隻および江凱(ジャンカイ)II型フリゲート艦2隻が、2月23日午後9時ごろ大韓海峡を南下していったという。

 このところ韓日関係が悪化し、両国間の軍事協力体制にほころびが生じていることも影響したと分析されている。

 韓日の協調が崩れている状況に乗じて東海を中国の勢力圏に組み込むことで、有事の際に米国が韓半島(朝鮮半島)にアプローチするのを封じ込められる、海洋統制圏の拡大を狙っているのだ。  (以上 朝鮮日報)


詳しくはここをクリック
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/02/27/2019022780066.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック