家族付き合いの籠池泰夫婦を裏切った安倍晋三!

▼家族付き合いの籠池泰夫婦を裏切った安倍晋三!


 森友事件を忘れてもらってはいけないので「おさらい」をする。私は絶対に森友事件を忘れない。追及をあきらめない。

 2017年10月13日に私がブログ「半歩前へ」に投稿した「詐欺呼ばわり? アベサンよ、それはないだろう!」である。

 「こういう詐欺を働く人物」と安倍晋三は10月11日夜のテレビ朝日の番組「報道ステーション」で、驚くべき発言をした。籠池泰典被告の裁判はまだ始まっていない。罪状は決まっていない。そんな中で「詐欺」呼ばわりした。

 番組で安倍は、籠池を「詐欺で逮捕、起訴されました」と決めつけた。 その上で、「こういう詐欺を働く人物の作った学校でですね、妻が名誉校長を引き受けたことはやっぱり問題があった。こういう人だからだまされてしまったんだろう」と言った。

 教育勅語による籠池の教育方針を絶賛したのは晋三とその妻、昭恵ではないか。

 100万円を「これ、主人から」と、カンパした昭惠。

 森友の幼稚園児が「安倍首相ガンバレ」と合唱するのを聞いて涙を流して感激したのも昭恵。

 毎日のようにメールのやり取りをし、籠池と家族ぐるみの付き合いをしていたのは昭恵だ。

 森友学園への国有地の激安払い下げ疑惑―。「内閣総理大臣夫人付き」の名刺を持つ財務省出向のノンキャリア、谷査恵子が昭恵の代理として本省に口利きの中継ぎをした、と籠池は発言。

 その谷査恵子は「ご褒美」として、イタリア大使館に「破格」のご栄転。マスコミは「取材できないように“逃がした”」と報じた。口利きの「事実」を知っているのは谷である。

 籠池教育を絶賛したのは彼が、安倍の念願だった教育を実践していたからだ。疑惑が発覚した途端、手のひら返し。挙句の果てが、“仲間”に対して「詐欺を働く人物」? アベサンよ、それはないだろう。  (敬称略)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック