ついに籠池夫妻が法廷に立って証言する!

▼ついに籠池夫妻が法廷に立って証言する!



 口封じのための”別件逮捕”で300日も臭い飯を食わされた籠池夫妻が法廷に立って証言する。森友事件の本格的な森友裁判が始まる。

 これまで溜めていた「思いのたけ」を法廷の場で、洗いざらいしゃべってもらいたい。

 一時は家族ぐるみで付き合うなど籠池夫妻と親しい関係にあった安倍晋三と昭惠。

 だが、森友事件が発覚した途端、安倍晋三、昭惠の2人は手のひら返しをした。そして気が付けば籠池夫妻は警察権力によって詐欺の罪を着せられ、獄につながれた。

 法廷は何を話しても自由だ。これまで言えなかった安倍晋三夫婦について話してもらいたい。

 籠池夫妻の発言を日本中どころか世界が注目している。

 森友事件は、欧米では「アベ・ゲート」と呼ばれ、権力の犯罪として知られている。

**********************

 国や大阪府、大阪市の補助金をだまし取ったなどとして詐欺と詐欺未遂の罪で起訴された学校法人「森友学園」前理事長籠池泰典被告(66)と妻諄子被告(62)の公判前整理手続きが27日、大阪地裁で終結した。

 両被告は「詐取する認識はなく、共謀もしていない」として起訴内容の大半について無罪を主張する方針。

 公判期日は3月6日の初公判から10月30日の結審まで計15回指定された。判決期日は後日指定される見通し。

 両被告は国の補助金の詐欺罪については、大阪地検が施工業者らを不起訴とする合意を結ぶ司法取引をした上で証拠を集めた疑いがあるとし、違法収集証拠だと主張した。 (以上 共同通信)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック