視聴率が危険水域に入った大河ドラマ「いだてん」!

▼視聴率が危険水域に入った大河ドラマ「いだてん」!



  「東京オリムピック噺」と銘打った安倍晋三のゴマすり番組。NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」の視聴率が危険な領域に入った。

 3日放送の第5話の関東地区の平均視聴率が10・2%(ビデオリサーチ調べ)と1ケタ目前だった。

 ネタ本が面白くない。中途半端なドタバタ劇。

 ナレーションを噺家の古今亭志ん生(ビートたけし)がやっているが、なぜ、志ん生なのか?意味不明。

 こんなつまらない大河ドラマは初めてだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック