韓国の民主化に命をささげた英雄に主役が2億寄付!

▼韓国の民主化に命をささげた英雄に主役が2億寄付!


 「カン・ドンウォン、自身が演じた故李韓烈烈士のために2億寄付」―。こんな見出しの投稿があった。

 なんと去年、私が観た韓国映画「1987 ある闘いの真実」の主人公だった。

 延世大学の学生だった彼は韓国の民主化のために立ち上がり、公安警察によって非業の死を迎えた。光州事件を思い出させた不朽の名作だ。英雄・李韓烈を演じたカン・ドンウォンが2億ウオンを寄付したという。

ここをクリック
http://1987arutatakai-movie.com/

こちらもクリック
https://kt.wowkorea.jp/news-read/27060.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック