心臓マヒでも起こさない限り、安倍政権は死なない!

▼心臓マヒでも起こさない限り、安倍政権は死なない!



 フェイスブックを見ていて思うのだが本当に安倍政府を倒したいと思っている人は大野章さんや西村昭彦さんらごく少数ではないか。

 そのほかの、大半はなんだかんだと言いながら「食うには困らないし何とかやっている」「せがれたちもそれなりに暮らしている」と言うわけで、現状にそれなりに満足しているのではないかと思う。

 大野さんがどれほど、皆に呼び掛けてきたかはこれまでの発信歴を見たら一目瞭然だ。
ここをクリック
https://www.facebook.com/akira.ohno.7547

 安倍政府の打倒に向けてこれほど真面目に、真剣に取り組んできた人がるか?私の知る限りでは「NO」である。

 西村さんもしかりだ。私の投稿に真摯なコメントを寄せてくれる。示唆に富んだ提案。現状に危機感を抱き、1日も早く暴走政権を打倒しなければ日本がアブナイと心配しているからだ。

 しかし、こんな人はひと握り。この20日ばかりで100人近くを削除したが、私の「友達」登録にはまだ3900人近くいる。

 その中で安倍政権打倒を真剣に願っているのはごくわずかだ。なぜそれが分かるかと言えば、フェイスブックで「半歩前へ」を見た人の反応で分かる。

 私は常に読者に呼び掛け、行動を促している。だが、それに反応する者は極々わずかでしかない。限りなくゼロに近い。

 「アー、あのオッサン、また、何か言ってるよ」ぐらいにしか考えていない。

 野党もだらしないが、だからと言ってほかの選択がない。だったら「自由党か、立憲民主党か、共産党か、社民党に投票しよう」、と言っても反応がない。これが私を取り巻くフェイスブックの実態だ。

 フェイスブックには2015年から参加した。4年が経過した。友達リクエストの数は今も絶えないが、ハッキリ言って中身はカスカスだ。これではいくら数が増えても意味がない。

 私の最大の目標はキチガイ・安倍晋三が率いる傲慢政権の打倒である。そのために毎日、私の出来る範囲で「広報」活動を行っている。承知の通り私は共産主義者ではない。共産主義は好きになれない。

 だが、志位和夫と安倍晋三と比べ、「どちらの言っていることがまともか」と聞かれたら、文句なしに志位に軍配を上げる。右や左ではない。善か悪か、公正かそうでないか、が私の判断基準だ。

 3900人いて、わずか100人にも満たない人しか「安倍を倒したい」と真剣に考えていない。右を見ても左を見ても3日前にビールの栓を抜いたような、気の抜けた人間ばかりだ。泡ぶくさえ立たない。嘆かわしい。

 安倍晋三は倒れない。心臓マヒでも起こさない限り、安倍政権は死なない。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック