生きている「証」を確認した思い!

▼生きている「証」を確認した思い!


 2019年も幕が開いて、きょうで14日。8日のデーサービスセンタ―に続いて、きのうは大規模団地で出前寄席を披露した。今年も忙しくなりそうだ。

 私たちは落語の素人だ。本職の噺家をプロ野球に例えると、私たちは高校野球。
高校野球は技ではプロにかなわない。

 しかし。高校生はどの試合も全力で挑む。そこが人気の源だ。

 私たちの落語は高校野球を目指している。

 全神経を傾けて高座に上がり、放った落語を、客がキッチリ受け止めてくれたった時は、何物にも代えがたい喜びが沸き上がる。

 さながら、ホームランをかっ飛ばしたような心境。そんな気持ちにさせてくれたの昨日の落語会だった。

 団地自治会役員の皆さまには送迎からすべてのセッティングをやっていただき、ただ、感謝である。

 駅まで車で送ってもらった後、いつものように「反省会」と称して、出演者4人全員で打ち上げをやった。

 みんな、ことのほか酒が進んだのは言うまでもない。

 人さまに喜んでもらうのがこれほど嬉しいことなのだ、と改めて感じた。

 生きている「証」を確認した思いだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック