子供や孫世代は悲鳴を上げ、きっとのたうち回る!

▼子供や孫世代は悲鳴を上げ、きっとのたうち回る!



 ほとぼりが冷めたと思ったのか、またぞろ引っ張り出してきた。

 物言わぬ羊を続けていると、テキはやりたい放題だ。

 これほど勝手ことが出来るくらい国家財政は潤沢なのか?

 国の借金が1200兆円に迫ろうという中で、地方議員年金を復活させていいのか?

 国家が破たんしないのか?

 何も知らない若い世代はのん気に構えているが、こんな巨額の借金を抱えた国は世界に例がない。

 子供や孫世代はきっと、悲鳴を上げ、のたうち回るに違いない。

**********************

自民党は今月下旬の通常国会の召集後に、地方議員年金を「復活」させる法案の再検討を始める。

 当初目指した今春の統一地方選前の実現は断念したが、地方からの要望が依然として強いためだ。

 地方議員を首長や職員と同じく地方公務員共済組合(地共済)に加入させる案が柱になるが、実は年金だけでなく医療保険も給付することになり、新たな公費負担が生じる。  (以上 毎日新聞)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック