窒息?声が出なくなった自民党議員と同党支持者!

▼窒息?声が出なくなった自民党議員と同党支持者!


 民主主義は多数決が原則だが、数があれば何をやっても許されるのか?

 そんなことはない。その前に少数意見を尊重し、徹底的の議論を尽くしまとまらなかったとき、はじめて採決で決める。これが民主主義の原則だ。

 野党や国民の疑問に応えず、まともに質疑もせず、出たとこ勝負で丁半バクチのように一気に片を付ける。

 そんなものは民主主義でもなんでもない。ただの独裁政治、暴走政治だ。

 日刊スポーツのコラム「政界地獄耳」がこう言った。

*************************

 自民党も官僚制度も議会も、もう秩序がある世界とは言えなくなった。国民は被害者だが、一番の問題はこの政治に慣らされて声も出せなくなった自民党議員と同党支持者だろう。

 日本にある穏健な保守層を破壊して、長いものに巻かれる社会を否定しなくなった寂しい社会が平成の後期を覆ったといえる。  (以上日刊スポーツのコラム「政界地獄耳」より)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック