安倍政府は国民が望まないことをなぜ次々と強行するのか?

▼安倍政府は国民が望まないことをなぜ次々と強行するのか?


 安倍政府は国民が望まないことをなぜ、次々と強行するのか? 

 水道事業を利益追求の民間企業に委ねたら結果がどうなるかは目に見えている。

 料金が2倍、3倍になって苦しむのは私たち国民だ。なぜ、それが分からないのか?

**********************

 「民営化」への道が広がる水道法改正案が成立する見通しとなった。自治体は認可を受けたまま重荷の事業を企業に託すことができるようになるが、料金高騰や災害時の対応への不安がつきまとう。海外では再び公営に戻すケースが相次いでいる。

 水道事業は給水施設を独占する形を取るため、価格の高騰につながりやすい。パリ市は1984年に「水メジャー」と呼ばれるヴェオリア社やスエズ社とコンセッション契約を結んだが、約25年間で料金は3・5倍になった。

 オランダの政策研究NGO「トランスナショナル研究所」によると、少なくとも世界33カ国の267都市で水道事業が再び公営化されている。

 今回の法改正では民間企業との契約交渉は自治体任せとなっている。水道事業に詳しいコンサルタントの吉村和就氏は「水メジャーを相手に、危機的な状況に立たされている自治体が対等にやりとりができるとは思えない」と指摘する。  (以上 東京新聞)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック