人の痛みを知る人間であれ!

▼人の痛みを知る人間であれ!


 カネ、カネ、カネの拝金主義がはびこるようになって、人の痛みを知る人間が少なくなった。 安倍晋三に対する屁理屈はこねるが、いざとなると、地震や原発などの被災者や基地に苦しむ沖縄に寄り添おうとしない。

 そんな、心が「がらんどう」の日本人が増えた。そういう者はいつの日か必ず、報いが来よう。ひどい目に合おう。その時、初めて周りの氷のような冷たい視線で気が付く。「自分もあんな目をして人を見ていたんだ」と背筋が凍る。

 因果応報と言って世の中は、最後はうまく帳尻が合うようになっている。心優しい人には多くの笑顔と幸が、冷淡な者には冷笑と不運が追いかけて来る。

 権力の横暴に苦しめられている人たちに、「見て見ぬふり」をするような者はまともな人間とは言えない。

 手を切れば、パッと赤い血が流れるのが人間だ。どす黒い紫の血が噴き出すような者は人間ではない。化け物だ。

 冷たい紫の血が滴るようになったらオシマイだ。

金城和之さんが憤りを込めて沖縄からこう叫んだ。

*******************

 これをもって…FBの最後の投稿とします!
この国に民主主義があるならば、学校の『いじめ問題』と
沖縄の『米軍辺野古移設問題』は同時に解決されるだろう!
この国の国民の大半は、少数の弱者を切り捨てて平気な顔
をしている。

 この2つの問題は、『数と隠蔽』で弱者の意志をもみ消す点
で同質なものである。

 この様な国や大半の日本人の在り方に、『平等の権利であ
る民主主義』や日本の『明るい未来』などあるはずがない。

 これからも今後も…強い者に媚びへつらい、弱い者を皆で
締め出す、追い詰める日本人の在り方には、平和と平穏な
暮らしなどが訪れる『事』など有り得ないだろう!

 その理由は、いつどこで…弱者の『身』に自らが陥るか未
来など分かるはずがないからである。

*********************

私が返した。

 全く同感。本土の者たちは他人事と無関心。ここまで日本人は堕落してしまった。日本中にカスが蔓延している。

 しかし、あきらめてはならない。「めくら千人 目明き千人」と言うことわざがある。

 沖縄と連帯する者がいることも忘れないでほしい。

 沖縄の民意を、心を踏みにじる安倍晋三を、ただじっと傍観してみていていいのか? 

 本土の民よ、オノレがその立場に立たされた時、同じ思いでおれるだろうか? 

 人の痛みを知る人間であれ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック