米大統領への辺野古埋め立て停止請願が10万超!

▼米大統領への辺野古埋め立て停止請願が10万超!


 【ニューヨーク共同】米軍普天間飛行場の移設問題で、移設先の名護市辺野古沿岸部の埋め立て作業を来年2月24日の沖縄県民投票まで停止するよう米トランプ大統領に求めるホワイトハウスのウェブサイト上の請願署名が8日に始まり、18日までに署名数が10万を超えた。

 署名が開始から30日以内に10万を超えれば、米政府は何らかの回答をする規定になっている。


関連原稿はここをクリック

やった、みんなの力が10万人の署名を集めた!
https://85280384.at.webry.info/201812/article_183.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

sirou
2018年12月19日 08:26
このことを一切報じない犬アッチK。
犬アッチKの実相が垣間見れる。
最低の放送局に受信料らしきカネをぱくられる国民は惨め過ぎ。
カネを提供しても主権者国民に必要な中立客観的情報は、担保されない。
ばかみたい!
犬アッチKは、悪徳宣伝屋に乗っ取られているんじゃねえの・・・!?
犬アッチKは、悪徳宣伝屋と共同出資で、“総合ビジョン”と云う会社をつくったそうだ。
そのことが広く国民に知られるとやばいと思ったのか、その会社はその後犬アッチKの子会社に吸収して、ロンダリングしたそうだ。
姑息なことをしているもんだ。
中立客観的情報を担保してもらうべく主権者国民がカネを提供しているメディアがこれでは、この国にはまともな民主政治は成立しないのは、火を見るよりも明らかだ。

この記事へのトラックバック