ヘビのように執念深くて醜い臆病者の安倍晋三!

▼ヘビのように執念深くて醜い臆病者の安倍晋三!


 これほど醜いことはない。安倍晋三はまれに見る小心者だ。自民党総裁選で勝つには勝ったが、肝心の地方票で石破茂に肉薄されたのをいまだに根に持って、石破と親しい議員をポストから排除し続けている。

 過去の首相は総裁選でどれほど激しくやり合っても選挙が終わればノーサイド。元のさやに納まったものだ。安倍にはそんな度量は微塵もない。安倍と言う男はヘビのように執念深い。

 誠に「ケツの穴の小さな男」である。私の性格からして、一番嫌いなタイプの人間だ。こんな度量が狭くて、ゴミみたいな臆病者がのさばっていることに、腹が立って仕方がない。

***********************

 国の安全保障政策にまで私情を挟むのか――。防衛関係者からは驚きの声が上がっている。

 今月、政府が年末に策定する新たな防衛計画の大綱(防衛大綱)に意見を反映させるための与党ワーキングチーム(WT)が発足。20日から議論を本格化させているが、ベテラン防衛族が政策決定のラインから外されているのだ。

  「防衛関係の重要なWTには、防衛相経験者が必ずメンバーに入っていました。ところが、第1回会合に中谷元元防衛相と浜田靖一元防衛相の姿はありませんでした。

 本来なら、ともに防衛族の重鎮であるどちらかが座長を務めるのが筋なのに、WTの座長に就いたのは10月の内閣改造まで防衛相だった小野寺五典氏でした。

 調べてみると、党の政策調査会が作成したメンバーリストには中谷氏と浜田氏の名前があったのに、官邸からの横やりで急きょ外すことになったようです。

 2人とも石破茂元幹事長に近いために外されたともっぱらで、あまりに大人げない。もちろん、ベテラン防衛族の石破氏自身もメンバーには入っていません。

 小野寺氏を座長に起用したのも安倍総理の肝いりです」(自民党ベテラン議員)次の5カ年計画は官邸の好き放題になる。米国からの武器調達計画が増大するのは確実だ。  (以上 日刊ゲンダイ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

こううん
2018年11月26日 12:37
ふソンナ安倍ぴょん政権なのに、なんで支持率低下しないのか、低下どころか逆に50パ~超えなんて、此の国の住人は、ホンに「アホちゃい万年、パ~伝ねん」

この記事へのトラックバック