貿易戦争は氷山の一角に過ぎない米中対立!

▼貿易戦争は氷山の一角に過ぎない米中対立!


 米中の意地の張り合いで宣言案がまとまらなかった。こんな事態はAPECがスタートして初めてだ。それほど深刻な米中の対立。

 根底には米企業のみならず、米軍事機密や政府の中まで激しい中国のサイバー攻撃にさらされ、次々に機密が盗み取られている現状がある。

 米国は中国側に直ちに攻撃を中止するよう申し入れているが、攻撃は止む気配がない。貿易戦争は氷山の一角に過ぎない。

 深刻な米中対立が世界にどんな影響をもたらすのか?日本も蚊帳の外ではいられない。

*************************

 【ポートモレスビー共同】パプアニューギニアで開かれている日米中など21カ国・地域が参加するアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が18日午後、閉幕した。

 会議では米中の首脳が通商政策を巡り批判合戦を繰り広げて最後まで意見の隔たりが埋まらず、首脳宣言の採択を断念した。

 採択断念は1993年のAPEC首脳会議の発足後、初めて。今月末には米中首脳会談がアルゼンチンで予定されているが、両国の対立激化が改めて浮き彫りとなった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック