あれだけ敵視しながら資産隠し先はこぞって米国!

▼あれだけ敵視しながら資産隠し先はこぞって米国!

 久しぶりに福岡の友、西村昭彦さんが健筆をふるった。お説ごもっともである。

 それにしても解せないのが中国人。

 米国をあれだけ非難し、敵視しながら、中国共産党の幹部は、自分の資産隠し先には、こぞって米国を選ぶ。

 中国人は「得体が知れない」人種である。並みの感覚ではとても理解できない。

 彼らは一体、何を考えているのだろう? 不気味で気持ちが悪い。

**********************
西村昭彦さんが喝破した。

 中国はもはや共産主義、社会主義とは言えません。単なる独裁政権です。

 世界の多くの民主主義の国、自由主義の国、自由経済の国よりも遥かに無原則、無規律な国だと思います。

 共産主義の主張は、資本主義の市場経済がその国の経済を滅ぼし階級社会を作り貧富の差を生み出す!と叫んでいたはず。

 今の中国、特に習近平になってからは自由経済の国以上に酷い国内の様相です。共産党独裁政権の権力を背景に正に独裁の横暴を欲しいままにしています。

 習近平はいつかは崩壊するかもしれない自分たちの砂上の楼閣を予知しているのか、既に大金を国外に送金して国外逃亡を企てているとか。そしてあろうことか逃亡先にアメリカを選んでいるとか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック