「アホー太郎」がまた、平気でウソをついた!

▼「アホー太郎」がまた、平気でウソをついた!

 財務相兼副総理の麻生太郎を、人は「アホー太郎」と呼ぶ。彼がまたタメ口をたたいて自ら墓穴を掘った。

 改造後に支持率が上がった例はない、と言った。真っ赤なウソだった。共同通信が「アホー太郎」のウソを見破った。

 私が知る国会議員はみんな、考えたのちに発言する。しかし、「アホー太郎」は口から出まかせをためらわず口にする。

 議員の資格なし。だから世襲議員は「ダメだ」と私が反対するのだ。

 知能が低く、人間性がかけらもなくても、”知名度”だけで当選する。

 麻生や安倍晋三、小泉進次郎がその見本だ。

 私たちは国会議員1人当たりに直接、間接に毎年、2億円近くの税金を使っている。

 来夏には参院選がある。参院議員の場合、解散がないので1期6年間、「12億円の買い物」をすることになる。

 有権者はもっと考えて投票してもらいたい。こんなものを国会に送り込んだ選挙民は恥と思うべきだ。

********************
「アホー太郎」がこんなことを「ほざいた」ー。

 安倍晋三が二日に行った内閣改造直後の新聞各社の世論調査で、内閣支持率が下落か横ばいだったことに対し、麻生太郎は記者会見で「内閣改造をして、前より評価が高くなった記憶はあまりない」と発言した。

 しかし共同通信社の世論調査では、2012年12月の第二次安倍政権発足以降、最初を除いた7回の組閣のうち、5回で内閣支持率は約5~8ポイント上昇している。 

 支持率が下落した2回のうち今回が最大の下げ幅となる。 (以上 東京新聞)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック