半歩前へ

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり!甲状腺がんが29倍、白血病が10倍!

<<   作成日時 : 2018/10/11 07:13   >>

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

▼やっぱり!甲状腺がんが29倍、白血病が10倍!

中島秀治さんがフェイスブックにこれを投稿した。

南相馬市議・大山弘一氏が南相馬市立総合病院から病名ごとの患者数推移のデータの提供を受け、弁護士の井戸謙一氏が子ども脱被ばく裁判の証拠として提出するそうです。

 患者数は、原発事故前と比較して成人甲状腺がんが29倍、白血病が10倍、小児がん、肺炎、心筋梗塞、その他のがんも軒並みに数倍になっています。

 こういったデータが公表された以上、もはや政府、福島県は「福島原発事故で健康被害はなかった」とシラを切り続けることは不可能です。健康被害の実態を正直に公表し、一刻も早く住民を汚染のない地域に避難・移住させるべきです。

 福島県浜通り地域にある南相馬市立病院サイドから、驚くべきデ−タを発見。

詳しくはここをクリック
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1091824497650181&set=a.102983453200962&type=3&theater

******************************

 「白血病が10倍」ー。私の、若くて元気だった落語仲間が3年前に白血病を患い、驚いた。現在は治療中で担当医から、旅行はもとより、寄席に行くことさえ許可が下りない。

 免疫力が低下したので人込みでの「感染症」を恐れてのことだ。あんなに元気だったのに、と私は今でも信じられない気持ちだ。

 また、別の落語仲間の妻が相前後して3年前に突然、がんを患い急逝した。後を追うように主人もがんになった。どうしてこう、次々、がんを患うのか?長年がんを患っていたというのではない。すべて直近だ。

 2011年の東日本大震災に伴い起きたフクイチ(東電福島第一原発)の水素爆発と、放射能が無関係ではないと私は思っている。

 3・11の直後に原発が次々、炉心溶解を起こし、チエルノブイリを超える大量の放射能が流失した。

 東北、関東から中部地方まで広く拡散したという。

 異常に高いがんの発症率と放射能が無関係であるはずがない。

 ではなぜ、医学界は公表しないのか?

 その筋から「待った」がかかっているからではないか。

 原発再稼働を目論む筋にとっては公表されると、誠に「不都合」だ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱり!甲状腺がんが29倍、白血病が10倍! 半歩前へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる