「学歴」では飯が食えない時代がそこまでやって来た!

▼「学歴」では飯が食えない時代がそこまでやって来た!

 ほらほら、「寄らば大樹の陰」が通じなくなって来た。「富士通が5000人配置転換、合わなければ転職提案」と読売が報じた。

 これは富士通だけの話ではない。

 AI(人工知能)が普及して来れば、企業の総務や経理などの事務部門は不要となる。

 「自分にしかできない」、という”武器”がないと、これからは生きていけない。

 そう、「学歴」だけでは飯が食えない時代がそこまでやって来た。

**************************

 富士通は26日、2020年度までにグループ全体で5000人規模の配置転換を行うと発表した。

 対象となるのは総務や経理などの間接部門で、研修を通じて営業職やシステムエンジニアとして育成する。

 IT(情報技術)サービスなどの成長分野を強化する狙いがある。

 富士通はグループ全体で間接部門に約2万人の従業員がいる。

 配置転換後の仕事に合わない従業員は、転職を支援する制度を提案することもあるという。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック