那覇市長選圧勝の背景に安倍政権の無法な対抗措置への怒り!

▼那覇市長選圧勝の背景に安倍政権の無法な対抗措置への怒り!

 那覇市長選はオール沖縄が推す城間幹子さんが、自民党の推す候補を約2倍の得票で圧勝した。

▽城間幹子(無所属・現)当選、7万9677票
▽翁長政俊(無所属・新)4万2446票

 床鍋訓さんは勝因について沖縄県民の民意を無視した「安倍政権の無法な対抗措置への怒り」を上げた。見事な分析である。

 今回の勝利を祝し、沖縄県民への連帯の思いを込めてここに全文を転載する。

***********************
(原文のまま) 

 那覇市長選がきょう、投開票され、翁長雄志前知事の遺志を引き継ぎ、デニー新知事と力をあわて県都・那覇市の発展の展望を示した城間みきこさんが、安倍政権いいなりの自民党元県議を圧倒して再選を確実にしました(午後8時1分現在、開票率0%)🎉✨🎊

 沖縄では、翁長前知事が命の燃えつきる直前に表明した辺野古埋め立て承認の撤回に、安倍政権が無法な対抗措置をとったことへの怒りが一気に燃え広がりました。

 知事選や豊見城市長選で示された辺野古に基地はつくらせないというゆるがない民意を乱暴に踏みにじったことに、市民・県民は「マキテー ナイビランドー!!」と沖縄県民の誇りと尊厳をかけてたたかい、安倍政権を絶対に許さないという意思を劇的に突きつけた結果です🔥

 城間みきこ事務所は歓喜にわいています。開票速報をごらんのみなさんも喜びと確信がはじけていることでしょう。県知事選、豊見城市長選、那覇市長選の「オール沖縄」3連勝で、政治情勢の潮目は確実に変わりました。

 安倍政権と自民党候補にみたび痛打を与えた市民と「オール沖縄」「島ぐるみ」のみなさん、沖縄のたたかいを自らのたたかいとしてご支援いただいた全国のみなさん、ありがとうございました🎶😉

 取り急ぎ、ご報告まで…✌️

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック