カショギ氏殺害報道に熱心なNHKがなぜ?

▼カショギ氏殺害報道に熱心なNHKがなぜ?

 NHKは、この事件を連日トップニュースで報じている。サウジアラビア政府を批判してきたジャーナリストのジャマル・カショギ氏がトルコのサウジアラビア総領事館で殺害された事件である。

 サウジの実権を握るムハンマド皇太子が事件に深く関与している、と世界は見ている。

 政権に批判的な者に対する口封じ。これこそ政権の私物化である。積極的に報道を続けるNHK。

 日本の森友学園への国有地の激安払い下げ事件や加計疑惑は「官邸の意向」が反映した、れっきとした権力の私物化だ。

 NHKはなぜ、こちらには沈黙し、無関心を装うのか? もっとハッキリ言えば、どうして私物化の片棒を担ぐのか。

 安倍晋三に不都合なことは何一つ報じないNHK。すべて承知していながら「見て見ぬふり」をするのは、非難されるべき行為である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック