「殺される」と叫んだ少女!米兵が突然自宅に侵入 

▼「殺される」と叫んだ少女!米兵が突然自宅に侵入 

 沖縄でまた、酒に酔った米兵による事件が起きた。何度、同じことを繰り返すのか? 一つ間違っていたら高校生の女の子は大変な目に遭っていた。

 米兵の不祥事を根本的に快活するには日米地位協定の改定以外にない。安倍政権はなぜ、正面からこの問題と向き合わないのか。日本人はなぜこの問題をまじめに考えないのか? 

 一般大衆の無関心が事件を野放しにしていると言っていい。

*************************

 今月7日午後10時半ごろ、沖縄県読谷村で発生した米兵による住居侵入事件で発生時、家には高校2年の少女と生後5カ月の女児の2人だけだった。

 少女は「殺される」と妹を抱きかかえてはだしで窓から飛び出し、近隣の知人宅に逃げ込んでいた。19日、村議会による沖縄防衛局への抗議の場で分かった。

 住居侵入の疑いで嘉手納署に緊急逮捕された米軍嘉手納基地所属の陸軍上等兵(23)は、知人宅で直前まで数人と飲酒し、1人で外に出たという。

 酒に酔い、上半身は服を着ていない状態で、被害者宅の外壁や車をたたいた後、錠のかかっていない被害者宅に侵入。少女は近隣の知人宅に逃げ込んだが、体の震えが止まらない状態だったという。

 事件後、少女は授業に出ることができなくなるなど、動揺が続いたという。

 沖縄県の読谷村議会(伊波篤議長)は19日の臨時会で米兵による住居侵入事件に抗議する意見書と抗議決議を全会一致で可決した。

 決議文は「平穏で安心な村民生活を脅かす蛮行として断じて許すことはできない」として、被害者への完全補償や日米地位協定の抜本的な改定などを求めた。  (以上 琉球新報)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック