もし来たら、日本は世界最貧国に転落する恐れ!

▼もし来たら、日本は世界最貧国に転落する恐れ!

 田幡雅人さんがフェイスブックで「南海トラフ巨大地震」について警告した。

 北海道で大きな地震が起きたばかりだが、多くの人々は「自分のところは」と高をくくっている。

 私は地震は覚悟している。コワいのはその際の原発だ。

 フクイチ(東電福島第一原発)のようになりはしないかと常に案じている。

*********************
田幡雅人さんの警告である。(原文のまま)

その時、全ての日常が奪われます

発生確率70%~80%(今後30年の発生確率) 

海底ではスロースリップ現象により日々大地震の発生確率は高まっているという研究結果もあります

被害は、東京、名古屋、大阪などの大都市を含む太平洋側の幅広い地域で震度7の巨大地震が発生すると予測されています

地震により発生した津波は2分で沿岸地域を飲み込むと予想されています

地震による津波は名古屋、大阪に起き東京でも、ゼロメートル地帯での堤防決壊や津波による被害が起きる予想があります

【最大震度】マグニチュード9.1 
【死者】 32万3000人(最大悪想定時)
【経済損失】 1.410兆円安(土木学会)
国家予算の10倍
(日本の予算、一般会計総額は97兆7128億円)

この被害を受ければ、日本は世界の最貧国に転落する危険がある

今日か何年後か、いつ臨時情報がテレビやラジオ、インターネットから発表されるか解りません

政府は当然減災や救助の為の整備を整えなければなりません
もし、災害対策をやらない政府ならば倒さねばなりません

これはイデオロギーでは無く、私達の命の問題です
これ以上無駄な金は日本にはありません

またこのような国家危機には、政府だけでは対応出来ません
我々国民一人一人の意識改革や被災時の準備、助け合いが必要です

まずはパニックにならない心構えが必要です  (以上 田幡雅人さん)
**********************

そうです。原発の影響についてマスコミは語らない。語れないのです。語ったら最後、パニックになります。今のうちに廃棄すべきですが、処理が難しい。

どこに持っていくのか?

経費はいくらかかるのか?

時間は? 気が遠くなることだらけ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック