石破茂よ自民党総裁選はいくさだ、戦闘だ!

▼石破茂よ自民党総裁選はいくさだ、戦闘だ!

 石破茂の自民党総裁選での物言いは迫力に欠ける。歯切れが悪い。「上品」過ぎる。選挙はいくさ(戦)だ。目標を明確にして、「短時間で何を訴えたいか」ポイントを絞る必要がある。石破茂の遠回しな言い方は演説には適さない。

 オバマは演説の名手だ。なぜ、聞く者に共感を与えるのか? 言葉が「簡潔にして明瞭」だからである。短文の中に「訴え」が詰まっている。オバマを参考にしてもらいたい。

********************

 11月6日投開票の中間選挙を控え、民主党の多数奪還を目指して遊説活動を始動したオバマは、トランプが「敵意と恐怖」で国民を煽っていると激しく非難した。

 トランプと共和党が「同盟国との関係をないがしろにしてロシアとなれ合っている」「世界の国で唯一、(気候変動抑制に関する)パリ協定から脱退した」などと批判し、「共和党はもはや保守とはいえない。過激派だ」などと断じトランプを厳しく批判した。

 オバマはその上で、「民主主義への最大の脅威は無関心であり冷笑主義だ」と断定、支持者らに中間選挙で投票するよう呼びかけた。

 さらに党派の別に関係なく、「政府に誠実さと良識、正当性を回復させなくてはならない」と訴えた。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック