どうした“外交の安倍”サンよ、ここはお前の出番だ!

▼どうした“外交の安倍”サンよ、ここはお前の出番だ!

 プーチンが大規模軍事演習で安倍晋三を“歓迎”ー。

 安倍の訪ロを待っていたかのように、プーチンは戦闘機など1000機、3万6000の軍用車両を動員した大軍事演習を極東で展開。

 「手に入れた北方領土は誰にも渡さない」と安倍に宣言を突き付けた形だ。

 これに対し“外交の安倍”は、抗議一つ出来ずヘタレぶりを披露。これほど腰が引けていては外交などとても無理だ。交渉前から相手に足元を見透かされているからである。ヘタレに外交は出来ない。

 プーチンは安倍を完全にバカにしている。会談の約束時間に来たことがない。今回も2時間以上も安倍は待たされた。

 「お手、お預け」のワンちゃんみたいに、“ご主人”さまから、「お預け」を食わされた。これほどコケにされてまだ、尾っぽを振るとは・・・。 (敬称略)

********************
日刊ゲンダイがあきれてこう言った。

 国内の災害対応も総裁選も放り出し、13日までロシア外遊中の安倍晋三。その訪ロに合わせるようにロシアは11日から極東でこれ見よがしに大規模軍事演習を開始した。“外交の安倍”は完全にコケにされている。

 この軍事演習には30万人が参加し、軍用機1000機、軍用車両3万6000台を投入と、規模は冷戦後最大級。中国軍も初参加し、中ロが経済・軍事面での連携をアピールした。

 北方領土のすぐそばで軍事演習を行われても、安倍首相は抗議することさえできず、プーチン大統領に「演習を注視している」と伝えただけだという。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック