中国が上陸部隊の海兵隊を3倍以上に増強!

▼中国が上陸部隊の海兵隊を3倍以上に増強!

 日本人は現実に、こういう国が隣に存在していることを冷静に認識する必要がある。安倍政権に惑わされて、大局を見誤ってはならない。

 安倍とは全く別の観点から、軍備拡張を続ける習近平指導部への警戒を緩めてはならない。

 上陸部隊の陸戦隊(海兵隊)の増強は、日本の尖閣諸島と無縁ではない。

 中国が軍拡をやめようとせず、推進する意図は何か? そこを考えるべきだ。

*********************

 東京新聞によると、米国防総省は16日、中国の軍事動向に関する年次報告書を公表し、中国海軍が上陸作戦などを担う海兵隊に当たる陸戦隊を2020年までに3万人以上の規模に拡大させるとの見通しを示した。中国の陸戦隊は約1万人規模と推定されており、3倍以上に増強されることになる。

 担当地域はこれまで南シナ海が中心で、上陸作戦や軍事拠点の防衛を主な任務としていたが、今後は航空旅団を統合して輸送力を強化し、他地域への遠征作戦を展開する可能性がある。既にアフリカ北東部ジブチに設置した軍事基地で活動を始めているという。

 中国の習近平指導部に関しては「経済や外交、軍事力で地域での優位性を確立し、影響力を拡大している」と指摘。核兵器を搭載可能な長距離爆撃機などの開発をひそかに進めているとした上で「中国空軍はさまざまな能力において米空軍との差を縮めており、米国が長年、維持してきた技術的優位を脅かしつつある」と警戒感を示した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック