安倍自民党がきょうにも参院6増法案を採決強行!

▼安倍自民党がきょうにも参院6増法案を採決強行!
 民主的と言うと「また、うっとうしい話をし出した」と敬遠する向きがある。そうではない。民主主義が成り立っているからみんな、自由なことが言えるのだ。そんな大事な民主主義を安倍政府はまた、踏みにじろうとしている。

 安倍自民党は、数に任せて参院6増法案を10日にも参院の特別委で採決強行しようと言うのだ。

 野党は「定数増は自民の党利党略だ」と反発するが、圧倒的多数を誇る自民党と公明党の前では歯が立たない。安倍政府が問答無用で弾き飛ばす。

 民主主義の殿堂である国会は与野党が話し合い、出来るだけ歩み寄り、合意形成を目指すのが本来の在り方だ。民主主義の基本は少数意見の尊重である。

 最後は多数決とはいえ、「数こそ正義・なんでもアリ」と言う考え方は存在しない。

 そんなことをすれば国会が形骸化するからである。民主主義の破壊につながるからだ。

 民主主義のシステムを踏みにじり、国民や野党を無視し続ける独裁政権。そんな安倍晋三の横暴、与党の「党利党略」を許してはならない。

詳しくはここをクリック
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201807/CK2018071002000128.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック