悲しいが日本のレベル、民度はいまだ「12歳」!

▼悲しいが日本のレベル、民度はいまだ「12歳」!
 NHKは、今月6日から3日間、全国の18歳以上の男女を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話による世論調査を行った。

 自民党は、参議院選挙の1票の格差を是正するため、定数を6増やすとともに、比例代表の一部に、あらかじめ候補者の順位を決めておく「特定枠」を設けるなどとした法律の改正案を国会に提出。

 この法案に「賛成」が11%、「反対」が36%だった。ところが、「どちらともいえない」が45%と半数近くに上った。

 「改正案」では断じてない。これは鳥取と島根を合わせ合区を作るなどした埋め合わせに、自民党が自分たちに有利なようにでっち上げた法案。「改正案」どころか「改悪案」だ。

 政治や選挙に無関心なお粗末な有権者がいかに多いことか。「どちらともいえない」の45%は民度の低さを示した数字と言える。

 日本のレベルはいまだ「12歳」だ。

 「12歳」の意味について知らない人は、各自で調べていただきたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック