醜い!「公邸見学」と偽り、安倍が密かに・・・!

▼醜い!「公邸見学」と偽り、安倍が密かに・・・!
 歌手のさだまさしさんが25日、西日本豪雨で被災した愛媛県で各地の避難所などを訪れ、被災者らに「落ち着いたら歌いに来ますね」と声を掛けた。

 被害が大きかった大洲、西予、宇和島の3市にそれぞれ100万円を寄付し、ふるさと、長崎県のカステラなどを配った。

 一方、民間ボランティア団体が25日に倉敷市に木造ムービングハウス4台を輸送。さっそく被災者が利用。これは、移動可能なコンテナ規格の木造住宅で、キッチンやベッド、シャワー室、トイレがあり、エアコンもある。

 こうして日本中が被災地に支援の手を差し伸べているさ中の25日、安倍晋三は総裁選の選挙運動に余念がなかった。

 一体、この男はどういう神経の持ち主なのか? 安倍晋三は国民のことなどどうでもいい。自己保身しか考えない冷血動物の典型である。

 醜い男だ。卑しい男だ。軽蔑すべき男だ。人ではない。

************************

共同通信によると、
 安倍晋三が25日夜に地元・山口県議ら約30人を公邸に招き、会食していたことが分かった。

 会合の存在自体を隠すため、県議らは公邸の正面玄関を使わず裏から出入りした。

 一部の出席者が「西日本豪雨への対応が続いており、非難されかねない」と警戒した。

 報道機関が首相の面会記録として作成する首相動静には載っていない。

 関係者が27日明らかにした。

 安倍は、豪雨発生時の5日夜に自民党議員の飲み会「赤坂自民亭」に参加したことが批判を浴びた。

 安倍晋三は25日午後6時42分に公邸に入った。関係者によると、その後の会合は約2時間で、食事したほか、来年の県議選用の写真を一緒に撮影。

 安倍から「秋はよろしくね」と9月の総裁選を念頭に置いた発言も出たという。

 山口県連幹部は公表しないようかん口令を敷き、外部には「公邸見学だ」と説明していた。  (以上 共同通信)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック