半歩前へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「30兆円以上も過大」と毎日新聞!日銀が大チョンボ!

<<   作成日時 : 2018/07/24 11:10   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

▼「30兆円以上も過大」と毎日新聞!日銀が大チョンボ!

 あきれ果ててモノが言えない。どうしてこんなことが見過ごされてきたのか?日本はすでに底が抜けたのではないか?

ジャーナリストの高瀬毅がこう言った。
 「愚か者を政治のトップにいただくこの国のエリートたちのモラルハザードは、信じがたいほど、国家の中枢を弛緩させてしまっている。冗談でなく危ない。日本の財政、金融のデータへの国際的信頼も損ねてしまいかねない」―。

激しく同意する。

*****************

毎日新聞の特ダネだ。

 個人の代表的投資商品である「投資信託」の家計保有額が、日銀の統計作成時の誤りで30兆円以上も過大計上されていたことが判明した。

 近年順調に増加しているとされてきた投信保有額が、実際は減っていたことになり、「貯蓄から投資」が進んでいると信じてきた証券業界に衝撃が広がっている。

 過剰計上があったのは、金融機関や家計など各部門の資産や負債の推移などを示す「資金循環統計」。

 同統計では年1回調査方法を見直す改定を行っており、今年6月下旬発表分の改定値を算出する際に過剰計上が見つかった。

 2005年以降の数値をさかのぼって改定した結果、17年12月末の家計の投信保有額は、改定前の109兆1000億円から約33兆円少ない76兆4000億円まで激減。

 個人金融資産に占める投信の割合も、改定前は12年の3.8%から17年の5.8%まで上昇していたが、改定後は14年の4.6%をピークに低下し、17年は4.1%まで下落していたことが分かった。

 これほど大きな修正が生じたのは、日銀が、ゆうちょ銀行が保有する投信を個人が保有しているものと誤って計算していたことが原因だ。 (以上 毎日新聞)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「30兆円以上も過大」と毎日新聞!日銀が大チョンボ! 半歩前へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる