40度近く熱波襲う!絶命の危険!熱中症に厳重に警戒

▼40度近く熱波襲う!絶命の危険!熱中症に厳重に警戒
 東北から西日本の広い範囲で22日も猛暑が続く。午後2時半までの最高気温は岐阜県郡上市八幡で39度8分と40度近くになり、昭和58年に統計を取り始めてから最も高い気温と並んだ。熱中症に厳重に警戒。

 岐阜県多治見市で39度1分、名古屋市で38度9分、京都府舞鶴市で38度8分、群馬県伊勢崎市で38度6分、鳥取市で38度2分など各地で38度を超えた。

 また、豪雨の被災地の広島県府中市で36度7分、岡山県倉敷市で36度4分、愛媛県大洲市で35度6分など35度以上の猛暑日になった。

 富山県射水市の路面電車が、暑さでレールがゆがみ脱線。けが人はなかった。

 京都の夏を彩る祇園祭の行事の一つで、来週24日に行われる予定だった花傘巡行は、猛暑で中止を決めた。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック