アチラにネットを占拠されて悔しくないのか?

▼アチラにネットを占拠されて悔しくないのか?

 ウソとごまかしが日本中に蔓延。株やネットの長者がいる反面、若者の間でも貧困が進行している。格差社会が日本の未来を閉ざしている。安倍晋三による日本破壊が進んでいる。

 私のブログ「半歩前へ」を読んで、本当に「安倍の破壊から日本を守らねば、民主主義を守らねば」と感じた人は情報を発信してもらいたい。

 フェイスブックの仲間内で「いいね!」を繰り返しても反撃にはならない。アチラには何の影響もない。自己満足でしかない。こんなことは時間の無駄。そんなことをするヒマがあればテキに反論しよう。アチラをやっつけよう。

 ネトウヨかどうか知らないが、アチラはどんどん発信している。ネットの8割がアチラのものだ。圧倒的にアチラが勝っている。情報力が世論を作る。政治を動かす。

 麻生太郎が言う通り、今の若者は新聞も本も読まない。情報を得るのはもっぱらネットである。スマホをいじくって検索。

 「安倍さんは頑張っている」「安倍さんはすごい」-。若者たちは、こんな一方的でデタラメな情報を疑うことなく信じ込む。そして選挙になればまがうことなく自民党に投票する。その結果、安倍政権は圧倒的な勝利を重ねた。

 だが、自民党の圧勝予測をいまだに「マスコミのねつ造だ」と言い、選挙結果が出ても「不正投票だ」と眠たいことを言い、現実を認めようとしない者たちがいる。

 不思議なことに、彼らはフェイスブックという仲間内に不満、不平を並べ立てるるが、アチラに対して反撃しない。意見や思いをつづって反論しない。たた、起きている現状を苦々しく追認するだけ。

 完全にアチラの圧勝だ。アチラにやられっぱなし。口惜しくないのか? どうして反撃しないのか? ネット社会をアチラに占拠されて悔しくないのか?

 ネットは情報量がものを言う。ウソでも100回繰り返すと大衆は真実と思い込む。ナチスが使った手口だ。テキのプロパガンダは巧妙だ。指をくわえて見ているだけでは一歩も前に進まない。

 悔しければ発信せよ。アチラの好きにさせないためには、何でもいいから、一行でいいからテキに向けてネットで発信しよう。

 若者をテキの催眠術から解放するために、ひと役買おうではないか。アチラに負けるな!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック