最後は借金漬けとなり、自己破産か首つり自殺!

▼最後は借金漬けとなり、自己破産か首つり自殺!
 山が崩れ土石流が2メートルの高さまで堆積した西日本豪雨の被災地を置き去りにしてバクチ法案の成立に血道を上げる安倍晋三。気が触れたかと思ったがそうではない。

 ラスベガスの顔役、「カジノ王」シェルドン・アデルソンがトランプの後援者で、日米首脳会談にも同席していた。

 その席でトランプから「法案成立に期待している」とクギを刺された。安倍にとってトランプは「絶対の存在」だ。その結果、豪雨被害よりバクチ法案の成立を優先させた。

 安倍晋三は一体どこの国の首相なのか?おそらく自分でもよくわからないのではないか。

 とりあえず試験的に全国に3カ所、カジノを新設する。日本人は週3日に限定したと言うが、1回がまるまる24時間の計算だから、夜来たら翌日まで2日にわたって遊べるわけだ。

 これを繰り返したら、週のうち6日バクチ場がよいと言うわけだ。こんなカラクリ細工をしてまで、国民をゴマカソウとする安倍晋三はとんでもない男だ。

 まだある。賭場では掛け金がなくなれば、「快くカネを貸してくれる」そうだ。賭け事は、一端はまり込むとついつい熱くなり、我を忘れる。「損を取り戻そう」と焦り、倍額を継ぎ込むなどということがないと言えるか?

 賭け事の怖さがここにある。最後は借金漬けとなり、自己破産か首つり自殺。そんな落とし穴がある仕掛けをなぜ、わざわざ今から作る必要があるのか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック