土壇場で「最後の札」を切った安倍晋三!

▼土壇場で「最後の札」を切った安倍晋三!
 またまた税金を使ってトランプを”拝謁”した安倍晋三。”拝謁”後の会見で、「拉致問題の早期解決のため私は北朝鮮と直接向き合い、話し合いたい。あらゆる手段を尽くす決意だ」と強調した。

 さらに「最終的には金委員長との間で解決しなければならないと決意している。問題解決に資する形で日朝首脳会談が実現すればよい」と語った。

 早い話が、親分トランプに「仲介の労をとってもらいたい」と願い出たのである。

 「いよいよ、晋三が最後の札を切ったな」と思った。

 森友事件や加計疑惑で散々、ウソを並べる姿に、自民党内からも「問題を作ったのは政府・与党。幕引きのイニシアチブは政府・与党がとらないといけない」(元衆院議長の伊吹文明)と批判の声が噴出。

 このままでは総裁選での三選はおぼつかないと安倍は「困った時の北頼り」とまたぞろ北朝鮮を持ち出した。しかも今度は日朝会談という化粧直しをして、である。「最大の圧力」は、ひとまず納戸の奥に仕舞込んだ。

 安倍と金正恩との会談が実現すれば、黙っていてもマスコミが大宣伝をしてくれる。NHKが躍り、新聞が書き立て、ワイドショーがはやし立てる。

 こうなったらしめたものだ。森友や加計は、どっかに吹っ飛んでしまう。内閣支持率は上がり、史上最長の長期政権も夢ではない。その勢いに乗って、爺さん、岸信介の悲願である憲法改悪を実現すると言う塩梅だ。

 安倍晋三にとっては拉致も、北朝鮮も、政権維持の「単なる道具」でしかない。国民や国がどうなろうと知ったことではない。関心があるのは己のことだけ。政権を私物化し、国家を私物化。

 こんなひどい男をのさばらせてはならない。これ以上、長期政権を許してはならない。安倍晋三を切れるか否かは国民にかかっている。奮起せよ!

 民主主義を守るためにみんな、立ち上がろう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック