それは、世界の地図から「日本」という国が消える日!

▼それは、世界の地図から「日本」という国が消える日!
 南海トラフ巨大地震による被害総額が最悪の場合、1410兆円に上る恐れがある。

 災害の専門家などで作る土木学会の委員会は、南海トラフ巨大地震や首都直下地震が発生したあとの長期的な経済被害を推計し7日、報告書を公表した。

 地震の揺れや火災、津波などで道路や港など交通インフラが寸断され、工場などの生産施設が損害を受けることで、長期にわたって国民の所得が減少すると想定される。

 こうした影響を計算した結果、地震発生後20年間の経済被害は、いずれも最悪の場合、南海トラフ巨大地震で1410兆円、首都直下地震では778兆円に上る。

 今年度の国の一般会計予算97兆7000億円余りに対し、首都直下地震はおよそ8倍、南海トラフ巨大地震はおよそ14倍に相当する。

 一方、報告書は道路や港、堤防の耐震化を進めることで被害を3割から4割程度軽減できると試算していて、国などに対策の強化を求めている。  (以上 NHK)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 1410兆円―「日本が滅亡する」恐るべき数字!

    Excerpt: ▼1410兆円―「日本が滅亡する」恐るべき数字!  被害総額1410兆円―。想像を絶する数字である。南海トラフ巨大地震が発生した場合、最悪の被害の数字だ。 Weblog: 半歩前へ racked: 2018-06-07 23:14