米朝会談に 批判論調目立った海外の反応!

▼米朝会談に 批判論調目立った海外の反応!
 米朝首脳会談について海外の反応。トランプと金正恩の顔合わせは評価するものの、北朝鮮の非核化に向けた具体的な成果が乏しかったことを批判する論調が目立った。

*************************

 ニューヨークタイムズは「世界最大の核保有国と最も孤立した国家にとって新たな章の幕開けとなる重大な一歩」と報じるなど、多くのメディアが歴史的な会談だと伝えた。

 一方で、共同声明の中でも非核化に向けた具体的なプロセスが示されなかったことについては「物足りない」などの指摘が見られた。

 ウォールストリートジャーナルは「2人の指導者は絆を構築することはできたようだが、北朝鮮の核問題について言えば、合意の成果がはるかに足りないものであることは疑いようがなかった」と報じた。

 ワシントンポスト紙は「象徴的なイメージは大事だが、中身がすべてだ」などと指摘した。  (以上 TBS)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック