富士山噴火で交通、電力など首都マヒの恐れ!

▼富士山噴火で交通、電力など首都マヒの恐れ!

 富士山の噴火で首都圏を中心に降り積もる火山灰に関し、政府が検討する被害想定案が30日、判明した。

 過去の噴火の推計から東京23区で1~10センチ以上降灰する可能性を指摘、住民の健康や交通、電力などインフラに与える影響を明示したのが特徴。

 大量降灰によって首都圏の都市機能がまひする恐れがあり、年内にも初めてとなる対策づくりに向けて本格的な議論を始める。  (以上 東京新聞)

**********************

 このところ火山の噴火が活発だ。日本列島のいろんなところで火山が動き出した。霧島連山の新燃岳、えびの高原の硫黄山、群馬県の草津白根山。

 富士山の噴火で一番心配なのは首都圏周辺の原発だ。様々な鉱物を含んでいる火山灰が降り注ぎ電線がショート。原発の電源が喪失したら・・・。福島の二の前は御免だ。「想定外」、などと言わないでくれ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック