米倉久邦は「昔から態度デカかった」と共同OB激白!

▼米倉久邦は「昔から態度デカかった」と共同OB激白!
 “失敗した”日大広報・米倉久邦…古巣・共同通信OB激白「昔から態度デカかった」―。こんな見出しで、日大のブランドを爆破した“ゴーマン司会者”について夕刊フジが伝えた。(敬称略)

*****************

 5月23日夜の内田正人前監督の緊急会見で司会を務め、批判が殺到した広報の米倉久邦。古巣・共同通信の政治部OBが夕刊フジに激白した。

 「記者時代と風貌が変わっていて、すぐに『米倉だ』と気付かなかった。年をとった。ただ記者会見での態度は『アイツらしい』と思った」―。同年代に共同通信に在籍した政治部OBはこう語った。

 政治部OBは「昔から態度はデカかった。傲慢に見える態度を嫌う上司もいた。」と語る。

 その上で「彼の地が出ていた。ずっと上から目線だった。古い新聞記者の悪い部分が出ていた。報道陣を怒らせたら広報としては失格だ。共同OBとして情けない。共同通信のイメージも悪くなる」。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック