「触られてもいないんじゃないの」!麻生はどスケベオヤジか?

▼「触られてもいないんじゃないの」!麻生はどスケベオヤジか?
 財務省のセクハラについて財務相の麻生太郎が言った。「触られてもいないんじゃないの」と麻生。驚くべき発言である。

 記者が事務次官の福田淳一の「セクハラはさすがに辞職なんじゃないですかね」と質問した。

 これに対し「だったらすぐに男の番記者に変えればいいだけじゃないか。だってさ、ネタをもらえるかもってついて行ったんだろ。触られてもいないんじゃないの」と麻生。

 開いた口が塞がらない。お前たちが隠したがる情報を引っ張り出して市民に提供するのが記者の仕事だ。だから取材しているのではないか?

 麻生や福田が財務省と無関係な人間なら誰も相手にしない。記者は多分、鼻もひっかけないだろう。

 麻生たちは勘違いをしている。お前たちはエラクも何でもないのだ。たまたまポストについているから記者は「ポスト」に取材しているのだ。

 「触られてもいないんじゃないの」には言葉がない。セクハラなどという生易しい次元の話ではない。どスケベオヤジの発言だ。

 麻生は吉原の花魁でも相手にしているつもりなのか?勘違いをするな、ヘンタイ!者は廓の女ではない。こんな感覚でよく務まったものだ。

 ハッキリ言わせていただく。コイツはクビだ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック