半歩前へ

アクセスカウンタ

zoom RSS どんなワルでも「最後の一線」は越えなかった!しかし晋三は!

<<   作成日時 : 2018/04/15 13:40   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

▼どんなワルでも「最後の一線」は越えなかった!しかし晋三は!

Takasi Suzuki さんが怒った。
 ロッキード疑獄事件では、田中角栄首相逮捕に及んだ。安倍晋三首相の罪深さは、その重さも大きさもかつて類を見ないほどのものである。

 立憲主義を根こそぎ破壊し、法の支配を人の支配に変え、国政を私物化した。権力犯罪は断じて看過できず、許し難いものである。

 安倍晋三を逮捕、収監、裁判での実刑判決をみるまで追及を続けなければならない。

 自殺者まで出しときながら、それへの良心の呵責も感じなければ、詫びる言葉さえ知らない冷血無情のこの男は永遠に歴史の彼方に葬り去らねばならない! 以上

********************

みじんも異論のないところだ。

 角栄の賄賂と違って、晋三は民主主義の根幹を破壊せんとした。

 法を法とも思わず憲法を無視して日本を戦争が可能な国へと導いた。

 歴代の自民党政権は専守防衛に徹した。それを晋三は憲法を犯してまで、海外派遣をごり押しした。

 増税を重ねながら、法人税は引き下げた。しわ寄せは弱い立場の高齢者やひとり親にのしかかった。

 「腹心の友」とやらの加計孝太郎のために、国の規則まで変えて莫大な税金を投入して支援した。

 森友事件の核心は国粋主義教育の徹底だった。戦前教育への回帰。

 そのために籠池泰典を支援し、タダ同然で国有地を下げ渡し、学校まで作ろうとした。

 人事で官僚の首根っこを押さえつけ、偽証を促した。

 これほど国家を根底から破壊しようとした男は、過去の日本列島にはいなかった。

 どんなワルでも「最後の一線」だけは越えなかった。

 安倍晋三は政治家ではない。日本を破壊する悪魔だ。疫病神だ。

 晋三が永田町にいること自体が国難だ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どんなワルでも「最後の一線」は越えなかった!しかし晋三は! 半歩前へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる