ついに足元の出身派閥からも安倍批判!

▼ついに足元の出身派閥からも安倍批判!
 安倍晋三の出身母体である派閥から、晋三や昭惠は森友事件について「説明すべきだ」との声が上がったというから、安倍夫婦はもう、「知らぬ顔の半兵衛」を通せないだろう。

 ただ、声を上げたのが「そもそも国民に主権があることがおかしい」と暴言を吐いた西田昌司だ。永田町に放し飼いにしておけない輩だが、そんな男から声が上がった、ということを読み取っていただきたい。

 安倍晋三への信頼が失墜ている証拠ではないだろうか?

 「もう、これ以上シラを切ることはできない。観念しろ」と言っているのではなかろうか?

******************

 森友学園への国有地売却問題や文書改ざん問題を巡り、安倍晋三首相の出身派閥の細田派から首相夫妻の道義的責任を問う声が上がった。西田昌司参院国対委員長代行が29日の派閥会合で発言した。

 出席者によると西田氏は、佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問で首相夫妻の関与がないと明らかになったと
前置きした上で、「国民は位の高い方の振る舞いとしていかがかと思っている。首相や夫人が説明しないと信頼が取り戻せない」と述べた。首相の妻昭恵氏は学園が開設予定の小学校の名誉校長だった。

 西田氏は会合後、取材に「(昭恵氏は)利用された被害者だが、(それだけでは)通らないと国民は感じている。それなりの責任の取り方は必要だ」と語った。   (以上 毎日新聞)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック