安倍首相の“守護神”は北朝鮮なのか?

▼安倍首相の“守護神”は北朝鮮なのか?
 安倍晋三にとって北朝鮮は鬼門どころか福の神だ。いつも窮地に陥った際はどうしたことか北朝鮮が核やミサイルの発射実験と重なった。

 安倍は、これ幸いと「国難、国難」と叫び、国民を脅かして北朝鮮危機を煽り、その都度、おのれの危機を切り抜けた。

 その頼みの綱の北朝鮮は南北会談、米朝会談を予定するなど対話路線に踏み出し、核とミサイル実験を「お休み」した。

 困ったのは安倍晋三だ。飛んでくるものが来なくなった。森友事件で嫁の安倍昭惠は雪隠詰め。国民や野党は昭惠の証人喚問を要求。

 逃げ場を失った安倍晋三は最後の手段、敵地、ピョンヤンに乗り込んで金正恩と会談したいと言い始めたようだ。

 苦しい時の神頼み。ここでもやっぱり安倍の“守護神”は北朝鮮なのか?  (敬称略)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック